NEWS&TOPICS

品質管理体制短納期・低コスト素材用途事例加工事例設備紹介会社概要

大阪発:樹脂加工メーカーの提案『樹脂加工部品の少LOT、短納期、低コスト対応』 2011.11.11

樹脂切削加工における最大の特徴は金型が不要という点です。その為、様々なメリットが生まれます。

まず最初に、初期投資を抑えることが出来ます。切削加工では当然ながら金型を作る必要はありません。その為に初期投資が抑えられコストダウンが可能です。また、切削加工ならあらゆる機械設備と加工方法で設計範囲が広がります。それに加え、金型の製作に必要な時間もかかりませんので、立ち上がりが迅速で量産するまでの試作対応も可能になります。そして、切削加工なら設計変更がいつでも可能です。穴位置だけの変更や細かい部分の寸法変更などにもすぐに対応でき、当社からの直接購買ならば設計段階からのVA提案も可能になります。

リピート品であれば、当社なら定期・不定期に関係なく、短納期・コストダウンのご要望にお応えします。発注数量が少量・多量に関わらず、当社での製作時に製作LOTを増やすことにより、コストダウンにつながります。また、増やした分を当社にて在庫管理することにより即日納入など短納期対応が実現できます。

 

この様に樹脂切削加工には様々なメリットがありますので成形に踏み出し辛ければ、是非、当社にお問い合わせ下さい。

大阪発:樹脂切削加工の協和製作所(ISO9001取得)『樹脂切削加工の歴史』

→ 2015年  → 2014年  → 2013年  → 2012年  → 2011年  → 2010年